【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
五十里ダム(いがりだむ)

川治第一発電所 ー 五十里ダム

五十里ダム(いがりだむ)
五十里ダム(いがりだむ)

発電所の概要

川治第一発電所は、栃木県日光市川治温泉川治にある栃木県企業局が所有する水力発電所です。
昭和31年(1956年)に運用開始しました。
取水源となる五十里ダムは、国土交通省関東地方整備局が管理する高さ112mの重力式コンクリートダムで、男鹿川と合流先の鬼怒川、利根川の治水と水力発電を目的とした多目的ダムです。(出典:五十里ダム Wikipedia
発電に使用した水は、男鹿川、鬼怒川合流点に放水されます。

五十里ダムでは、ダムカードを配布していましたが、現在(2021年9月)休止しています。資料室は自由に見学できますが、詳しくはホームページをご確認ください。

鬼怒川ダム総合管理事務所 五十里ダム ダムカード・スタンプラリー台紙の配布について

発電所データ

名称 川治第一発電所(かわじだい1はつでんしょ)
管轄 栃木県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 貯水池式
最大出力 15300kW
所在地 栃木県日光市川治温泉川治

発電所の構成

取水河川 男鹿川
最大使用水量(m3/S) 16.60
流域面積(㎢) 271.2
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 2

マップ

関連リンク

栃木県 川治第一発電所

五十里ダム(いがりだむ)
最新情報をチェックしよう!