【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
鹿瀬(かのせ)発電所

鹿瀬発電所 ー 鹿瀬ダム

鹿瀬(かのせ)発電所
鹿瀬(かのせ)発電所

発電所の概要

鹿瀬発電所は、新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬にある東北電力が所有する水力発電所です。
昭和3年(1928年)に運用開始しました。
南からダムに向かって右側が鹿瀬発電所で、ダムを挟んで左側にあるのが鹿瀬第二発電所です。
このダムは東北電力が所有する発電専用のダムで、ここから取水して発電しています。
また、このダムは歴史的に価値のある土木建造物として日本の近代土木遺産2800選に選ばれています。
(出典:Wikipedia)

発電所データ

名称 鹿瀬発電所(かのせはつでんしょ)
管轄 東北電力
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 調整池式
最大出力 54200kW
所在地 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬

発電所の構成

取水河川 阿賀野川
最大使用水量(m3/S) 270.00
流域面積(㎢) 6264.0
取水箇所数
水車形式 立軸円筒可動羽根プロペラ水車(立軸バルブ水車)
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 6

マップ

鹿瀬(かのせ)発電所
最新情報をチェックしよう!