【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
上市川第二ダム

上市川第二発電所【富山県】上市川第二ダム

上市川第二ダム
上市川第二ダム

発電所の概要

上市川第二発電所は、富山県中新川郡上市町稲村にある富山県企業局が所有する水力発電所です。昭和60年(1985年)に運用を開始しました。上市川第二ダムから取水し、最大出力4,300kWの発電を行います。

上市川第二発電所

上市川第二ダム

上市川第二ダムは、富山県中新川郡上市町東種の上市川水系上市川に建設されたダム。昭和60年(1985年)に竣工しました。堤高67m、堤頂長205mの中央遮水壁型ロックフィルダムで、洪水調節、不特定用水、発電に利用されている、長野県企業局所有の県営多目的ダムです。人造ダム湖の名は早乙女湖(さおとめこ)で、上市川第二発電所に送水しています。

ダムカード

上市川第二ダムのダムカードを配布しています。

【配布場所】 上市川ダム管理事務所
       (富山県中新川郡上市町東種字郷津1-2 電話076-472-0676)

【営業日】 9:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

※変更される可能性もあるので、詳細は現地管理所にお問い合わせください。

ダムカードって何?ー国土交通省

発電所データ

名称 上市川第二発電所(かみいちかわだいにはつでんしょ)
管轄 富山県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 4300kW
所在地 富山県中新川郡上市町稲村

発電所の構成

取水河川 上市川
最大使用水量(m3/S) 6.00
流域面積(㎢) 38.7
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

 

上市川第二ダム
最新情報をチェックしよう!