【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
稲核ダム(いねこきダム)

稲核発電所【長野県】稲核ダム

稲核ダム(いねこきダム)
稲核ダム(いねこきダム)

発電所の概要

稲核(いねこき)発電所は、長野県松本市安曇にある東京電力リニューアブルパワー株式会社が所有する水力発電所です。
平成11年(1999年)に運用開始しました。
稲核ダムから取水し、水車1台、発電機1台を使用して最大510kWの発電を行っています。
発電に使われた水は梓川へ放水しています。

稲核ダム

稲核ダムは、1969年竣工の東京電力リニューアブルパワーが管理している発電用のダムです。
堤高60.0m、堤頂長192.8mのアーチ式コンクリートダムです。

ダムカード

稲核ダムでは、東京電力リニューアブルパワーよりダムカードが配布されています。
配布場所、日時等、詳しくはホームページでご確認ください。

TEPCO 東京電力リニューアブルパワー 稲核ダム ダムカード情報

発電所データ

名称 稲核発電所(いねこきはつでんしょ)
管轄 東京電力
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 流込み式
最大出力 510kW
所在地 長野県松本市安曇

発電所の構成

取水河川 梓川
最大使用水量(m3/S) 1.6
流域面積(㎢) 4444.9
取水箇所数 1
水車形式 横軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 横軸三相交流誘導
発電機設置台数(台) 1

マップ

稲核ダム(いねこきダム)
最新情報をチェックしよう!