Shigen.net
常陸那珂火力発電所

常陸那珂火力発電所

常陸那珂火力.JPG
自身の仕事, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

発電所データ

名称 常陸那珂火力発電所(ひたちなかかりょくはつでんしょ)
管轄 JERA 50Hz
種別 火力発電所
総出力 200万kW
所在地 茨城県那珂郡東海村

マップ

発電所の構成

総出力:200万kW(2016年4月1日現在)

敷地面積:約120万㎥

発電方式:汽力発電方式

1号機

  • 定格出力:100万kW
  • 使用燃料:石炭
  • 蒸気条件:超々臨界圧(Ultra Super Critical)
  • 熱効率:45.2%(低位発熱量基準)
  • 営業運転開始:2003年12月12日

2号機

  • 定格出力:100万kW
  • 使用燃料:石炭
  • 蒸気条件:超々臨界圧(USC)
  • 熱効率:45.2%(低位発熱量基準)
  • 営業運転開始:2013年12月18日

着工中の発電設備

常陸那珂ジェネレーション所有

常陸那珂共同火力発電所1号機

  • 定格出力:65万kW
  • 使用燃料:石炭
  • 蒸気条件:超々臨界圧(USC)
  • 営業運転開始:2021年予定

発電所の概要

常陸那珂火力発電所は茨城県にある、最新鋭のUSC発電方式を採用し、石炭とバイオマスを混焼する環境に優しい火力発電所です。

燃料に使用する石炭は、燃やすと窒素酸化物やばいじん、硫黄酸化物などの大気汚染原因物質はそれぞれ排煙脱硝装置、電気式集気式集じん装置、排煙脱硫装置により除去され、煙突から排出します。

2017年6月より、再生可能エネルギーの1つである木質バイオマス燃料を使用し、主燃料となる石炭と混焼することで、年間で約22万トンの二酸化炭素排出量を削減しています。

関連リンク

常陸那珂火力発電所
最新情報をチェックしよう!

火力発電所の最新記事8件