【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
会津駒ケ岳

檜枝岐発電所【特別豪雪地帯にある60kW水力発電所】福島県

会津駒ケ岳
会津駒ケ岳

発電所の概要

檜枝岐発電所は、福島県南会津郡檜枝岐村字下ノ原にある東北電力株式会社が所有する水力発電所です。
大正11年(1922年)に運用開始しました
背後には会津駒ケ岳があり、この発電所のある檜枝岐村は日本有数の豪雪地帯で特別豪雪地帯に指定されています。

発電所データ

名称 檜枝岐発電所(ひのえまたはつでんしょ)
管轄 東北電力
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 60kW
所在地 福島県南会津郡檜枝岐村字下ノ原

発電所の構成

取水河川 伊南川
最大使用水量(m3/S) 0.20
流域面積(㎢) 13.5
取水箇所数 2
水車形式 横軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 横軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

会津駒ケ岳
最新情報をチェックしよう!