【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
姫川第二ダム(ひめかわだいにダム)

姫川第二発電所【長野県】姫川第二ダム

姫川第二ダム(ひめかわだいにダム)
姫川第二ダム(ひめかわだいにダム)

発電所の概要

姫川第二発電所は、長野県北安曇郡小谷村中小谷にある中部電力株式会社が所有する水力発電所です。
昭和10年に運用を開始しました。
最大出力14,400kWの発電を行っています。

姫川第二ダム

姫川第二ダムは、長野県北安曇郡白馬村の姫川水系姫川に建設されたダムです。1935年年に竣工しました。重力式コンクリートダムで、中部電力株式会社が所有する発電専用のダムです。姫川はこの先、新潟県糸魚川に合流し日本海へと注ぎます。水源は白馬の親海湿原の湧水で、国土交通省の公表する一級河川水質ランキングで日本一に4回選ばれた良河川です。

ダムカード

姫川第二ダムでは、現在ダムカードは配布していません。

ダムカードって何?

発電所データ

名称 姫川第二発電所
管轄 中部電力
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 14400kW
所在地 長野県北安曇郡小谷村中小谷

発電所の構成

姫川
最大使用水量(m3/S) 10.30
流域面積(㎢) 206.5
取水箇所数 5
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 2

マップ

 

姫川第二ダム(ひめかわだいにダム)
最新情報をチェックしよう!