【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
水力発電所イメージ

岩洞第二発電所

発電所の概要

岩洞第二発電所は、岩手県盛岡市門前寺に位置し岩手県企業局が管理する水力発電所です。
昭和35年(1960年)12月に運用開始しました。
岩洞第二発電所から約6km離れてた場所にある岩洞第一発電所で発電に使用された水を直接導水しています。
灌漑期間中は原則として発電を停止し、農業用水として水田に送られています。

企業局施設カード

岩洞第二発電所では、岩洞第一発電所の写真確認でカードを配布しています。発電所に訪れることは出来ません。

現在、新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、当面の間、企業局施設カードの配布を休止しています(2021年4月1日時点)。
詳細はこちら(企業局施設カードの配布休止について)をご確認ください。

発電所データ

名称 岩洞第二発電所(がんどうだいにはつでんしょ)
管轄 岩手県企業局
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 8600kW
所在地 岩手県盛岡市玉山区川又

発電所の構成

取水河川 岩洞第二発電所
最大使用水量(m3/S) 12.00
流域面積(㎢) 220.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

岩手県企業局 岩洞第二発電所

岩手県企業局施設カード

水力発電所イメージ
最新情報をチェックしよう!