Shigen.net
知多火力発電所

知多火力発電所

知多火力発電所アラツク, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

発電所データ

名称 知多火力発電所(ちたかりょくはつでんしょ)
管轄 JERA 60Hz
種別 火力発電所
総出力 396.6万kW
所在地 愛知県知多市北浜町23

マップ

発電所の構成

総出力:396.6万kW[5] 敷地面積:約56万m2

1号機(休止中)

  • 発電方式:排気再燃型1,300℃級コンバインドサイクル発電方式
  • 定格出力:52.9万kW
    蒸気タービン:37.5万kW × 1軸
    ガスタービン:15.4万kW × 1軸
  • 使用燃料:LNG
  • 営業運転開始:1966年2月
  • 設備増強:1992年〜1996年

2号機(休止中)

  • 発電方式:排気再燃型1,300℃級コンバインドサイクル発電方式
  • 定格出力:52.9万kW
    蒸気タービン:37.5万kW × 1軸
    ガスタービン:15.4万kW × 1軸
  • 使用燃料:LNG
  • 営業運転開始:1967年1月
  • 設備増強:1992年〜1996年

3号機(休止中)

  • 発電方式:汽力発電方式
  • 定格出力:50万kW
  • 使用燃料:LNG、原油、重油
  • 営業運転開始:1968年3月

4号機(休止中)

  • 発電方式:汽力発電方式
  • 定格出力:70万kW
  • 使用燃料:LNG、原油、重油
  • 熱効率:41.7%(低位発熱量基準)
  • 営業運転開始:1974年3月

5号機

  • 発電方式:排気再燃型1,300℃級コンバインドサイクル発電方式
  • 定格出力:85.4万kW
    蒸気タービン:70万kW × 1軸
    ガスタービン:15.4万kW × 1軸
  • 使用燃料:LNG
  • 営業運転開始:1978年3月
  • 設備増強:1992年〜1996年

6号機

  • 発電方式:排気再燃型1,300℃級コンバインドサイクル発電方式
  • 定格出力:85.4万kW
    蒸気タービン:70万kW × 1軸
    ガスタービン:15.4万kW × 1軸
  • 使用燃料:LNG
  • 営業運転開始:1978年4月
  • 設備増強:1992年〜1996年

発電所の概要

知多火力発電所は、愛知県知多半島北部の臨海部を埋め立てて形成された「名古屋南部臨海工業地帯」にあるJERAの天然ガス・石油火力発電所です。
南海臨海工業地帯をはじめ、中部エリアや各地に電力を供給しています。
1966年2月に1号機が運転を開始し、6号機まで建設されています。5、6号機は中部電力初のLNG専焼火力で、1985年には1~4号機もLNG焚きに改造されています。
1、2、5、6号機には排気再燃式コンバインドサイクル方式によるガスタービン発電設備が併設され、総出力396万kWという国内有数の大容量火力発電所となっています。

関連リンク

知多火力発電所
最新情報をチェックしよう!

火力発電所の最新記事8件