【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
渡良瀬川
渡良瀬川
渡良瀬川

発電所の概要

足尾発電所は栃木県日光市足尾町にある栃木県企業局が所有する水力発電所です。
昭和60年(1985)10月18日に運用を開始しました。
神子内川、渡良瀬川、庚申川、餅が瀬川から水を取り入れています。
各川から取り入れた水は一旦庚申ダムに貯められ、発電所に送られます。

発電所カードとダムカードを配布しています。詳細は栃木県のホームページをご確認ください。

栃木県企業局「発電所カード」の作成・配布について

発電所データ

 

名称 足尾発電所(あしおはつでんしょ)
管轄 栃木県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 10000kW
所在地 栃木県日光市足尾町

発電所の構成

取水河川 神子内川、渡良瀬川、庚申川、餅が瀬川
最大使用水量(m3/S) 12.50
流域面積(㎢) 149.2
取水箇所数 6
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

とちぎ旅ネット 観光情報検索 庚申ダム

ダムマニア 庚申ダム

渡良瀬川
最新情報をチェックしよう!