【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
水力発電所イメージ

飽別発電所

発電所の概要

飽別発電所は、大正9年(1920年)に運転を開始しました。北海道内で現存されている水力発電所の中では最も古い発電所です。
運転開始当初は手動により運転されていましたが、その後に自動となり現在は無人化され遠隔操作で運転しています。

発電所データ

名称 飽別発電所(あくべつはつでんしょ)
管轄 ほくでんエコエナジー
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 6500kW
所在地 北海道釧路市阿寒町飽別

マップ

発電所の構成

取水河川 阿寒川
最大使用水量(m3/S) 11.13
流域面積(㎢) 277.0
取水箇所数 1
水車形式 フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期式
発電機設置台数(台) 1

関連リンク

北海道生産性本部 産業観光資源のご紹介

水力発電所イメージ
最新情報をチェックしよう!