Shigen.net
水力発電所イメージ

愛別ダム管理用発電所

発電所の概要

愛別ダム管理用発電所は、1986年11月から1988年1月に1987年4月より試験湛水が行われ、
ダムの安全性・設備の機能をを確認するとともに運転が開始されました。
ダムの完成から30年以上が経ち、水車や発電機などの老朽化が進んでいるため、発電設備の更新が行われる方針になりました。
発電設備の更新後の最大出力は変わらず、電力の余剰分があれば、固定価格買取制度を利用して北海道電力に売電をする計画です。

発電所データ

名称 愛別ダム管理用発電所(あいべつだむかんりようはつでしょ)
管轄 北海道
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 流込み式
最大出力 290kw
所在地 北海道上川郡愛別町旭山

マップ

発電所の構成

取水河川 狩布川
最大使用水量(m3/S) 2.20
流域面積(㎢) 41.80
取水箇所数
水車形式 横軸クロスフロー水車
水車設置台数(台)
発電機形式 横軸三相交流同期発電機
発電機設置台数(台) 1

関連リンク

試験湛水

愛別ダムの小電力発電設備更新

水力発電所イメージ
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件