【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
水力発電所イメージ

虻田発電所

発電所の概要

虻田発電所は、水源が洞爺湖で、昭和14年(1939年)10月に4社が設立した洞爺水電組合によって建設され運用を開始しました。
洞爺湖と噴火湾の落差を利用した発電所で、戦時中は需要産業を支える役割も果たしてきた現役の発電所です。

発電所データ

名称 虻田発電所(あぶたはつでんしょ)
管轄 ほくでんエコエナジー
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 貯水池式
最大出力 19500
所在地 北海道虻田郡洞爺湖町青葉町

マップ

発電所の構成

取水河川 洞爺湖
最大使用水量(m3/S) 36.06
流域面積(㎢) 435.9
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 3
発電機形式 立軸三相交流同期式
発電機設置台数(台) 3

関連リンク

洞爺湖へようこそ  虻田発電所

水力発電所イメージ
最新情報をチェックしよう!